北区

実は住みやすい場所?北区について

北区というのは東京都の中でもどこにあるかわからない、と言われることも多い地域です。
勝手なイメージで治安があまり良くない地域と思われることも少なくありません。
確かに昔は下町ゆえに治安が良いとはいえない地域でしたが、今では住みやすい環境の整っている地域へと変わっています。

北区は東京都内では犯罪発生率は7位であり決して治安が悪いと思うような地域ではないのです。
昔は決して治安が良くない状況でしたが、区内でパトロールを強化していますし防犯意識を高めるための取り組みをしており、格段に良くなっているのです。

もちろん今でも一部限られた地域ではあまり治安が良いといえない場所もあります。
しかしこれはどこの地域に住んでも言えることであり、逆にいえばそのような地域があるからこそ取り組みをしっかりとしていることで安心できるともいえます。

王子や十条といった昔ながらの街も多く生活しやすい環境が整っています。
昔ながらの下町であること、駅前に商店街があることで日常生活には困りません。

また、北区はJR埼京線と京浜東北線が走っています。
このため新宿や東京へのアクセスも良いです。
通勤通学にとても便利ですし、自宅周辺で揃えられないものもすぐに買い物に行くことができます。

北区で人気のエリア

北区でも生活がしやすいとして人気のエリアがいくつかあります。
その一つが上中里です。
上中里は北区の中でも南にあるエリアであり、京浜東北線沿線です。

北区は基本的にJRの主要駅は治安があまり良くない印象が保たれることが多くあります。
しかし、上中里はそのような中でも治安が良く繁華街もあるので安心して生活ができます。

同じく駅周辺エリアの治安が良いことで知られているのが東十条です。
ここは子育て中のファミリー世帯にも人気です。

北区の地価公示価格の推移

北区の地価公示価格は坪単価で186万円です。これは23区で15位です。
地価の推移としては2008年まで上昇傾向だったのが一時的にストップし下降していきます。
しかし、その後防犯対策や再開発が進んで上昇傾向を取り戻している状況です。

地価相場もこの1年で平均3パーセント上昇していますし、エリア別に見ても多くのエリアで上昇傾向は強いです。
特に赤羽や王子といった地域は5パーセント以上上昇しています。

これから防犯対策を強化したり、古い町並みを整備したりといった取り組みによってさらに地価は上昇することが期待されています。
街のイメージを変えて住みやすいクリーンな街という印象を打ち出していけばさらに上昇傾向は強まることが予想されており、北区は今後の地価上昇に期待が集まっています。