板橋区

居住者の満足度の高い板橋区についてまとめてみました

板橋区は東京23区でも北西部に位置する地域です。
市街地が多く広がっているため、ランドマークとなるものがなく区外に住んでいる人の多くは板橋区と聞いても連想するものがないと答えることも多い地域です。
しかし、住んでいる人にとっては住みやすいとして満足度の高さが伺えます。

板橋区に住んでいる人の多くがまた板橋区に住みたいと思うことはとても多く、近隣の人気地域である江東区や文京区よりも満足度は高いです。
このような人気の高さの一番の理由が子育て環境として整っているところがあります。

緑がとても多くあり子育てがしやすいエリアということで、板橋区は特に主婦層から人気を集めています。
近くに大きな病院がありますし、病棟数が多く子供一人当たりの医師の数がしっかりと確保されているのも都内では珍しいことです。
目立った観光地はないですが、インフラが整備されているということは地域住民にとってとても満足度の高いことですし大事にしたいポイントでもあります。

都心へのアクセスがよく、地下鉄で移動ができる

板橋区には都営地下鉄三田線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線といった地下鉄が充実しています。
東京に住みたいと思っている人の多くは都心での生活に憧れるものです。
しかし、都心というのは物価も高いですし地価も高いので生活にかかるコストが圧倒的に高いです。

板橋区はこのように多くの地下鉄が走っているおかげで都心までのアクセスはとても便利で色々な場所に脚を運ぶことができます。
通勤通学も乗り換えてほとんどの場所に1時間以内で通うことが可能です。

また、地下鉄駅が中心ということで駅前は閑静な街並みです。
駅前に商業施設がないことで地味な印象が保たれますが、逆にそれが生活環境としては過ごしやすい場所を作っています。

板橋の地価価格はどれくらいなのか

板橋区の地価公示価格は141万円であり、これは都内で21位であり、全国的には42位です。
東京都内での位置付けを見ると決して高いものではないですが、地域としては全体的にどの地域でも上昇をしています。
そのため昨年からの前年比で3パーセント上がっています。

板橋区内でも大山エリア坪単価が350万円と高く上昇率も4パーセントです。
それ以外の地域もときわ台や成増、板橋本町といったエリアも人気を集めており、どこも地価公示価格は5パーセント近く上がっています。
今後もファミリー世帯が増えることが予想されていますから、地価はほとんどの地域で値下がりすることなく現状維持と、上昇を見せることが予想されており、安心して土地の購入ができる地域であると言えます。